マンガ買取ランキング.net

ネット買取で売れないもの



マンガの種類や状態によって買い取ってもらえない場合がある

ずっと押入れに入れっぱなしのマンガ。

もう読まないから、売りに出そう!と思ったときに利用するのが、マンガ買取ですよね。

マンガ買取は、持ち込みで査定をお願いして買取依頼をする店舗型と、インターネットでマンガ買取を申し込むタイプなどさまざまな方法があります。

買取をするときは、出来るだけ高く!簡単な方法で!が理想ですよね。

ネット買取ですと、インターネットを利用して申込みをしてマンガを送るだけで査定から買取までスムーズにマンガを売ることができます。

そのときに疑問に思うのが、どんなジャンルのマンガでも買取してもらうことができるの?ということではないでしょうか。

簡単に利用できるネット買取では、どんなマンガでも買取対象となっているわけではありません。

それはひとことで言うと、マンガの種類や状態によって買取ができないものがあります。

買取りできない状態のマンガ

紙がふやけている

マンガや小説などの大敵は「水」です。

紙は水を吸いやすく、弱いですよね。

お風呂に入っているときやキッチンなどの水がある場所で濡らしてしまうと、ふやけて元に戻らなくなってしまいます。

水にぬれると破れやすく、乾くとゴワゴワして厚みが発生し、ページがくっついてしまうことも。

直接水にぬれることがなくても、湿度の高い場所に置いておくと同じ状態になることもありますので注意が必要です。

本が反っている

本棚にマンガをしまうときにムリに押し込んだりしていませんか?

ムリに本を扱ってしまうと、本が反ることがあります。

軽く反っているときは治すこともできますが、長期間反ったままだと戻らなくなることも。

極端に反っているマンガは買取対象外です。

気を付けましょうね。

やぶれ、折れがある

マンガを乱暴に扱うと、形が反るだけではなく、破れたり折れたりすることがあります。

紙は破れると元に戻すことはできませんよね。

本の中はもちろんですが、表紙や帯は比較的破れやすいです。

マンガの表紙がない

マンガのカバーとマンがの本体はセットでの買取が基本です。

カバーのないマンガは対象外となりますので、捨てることのないようにしましょう。

シミやニオイ

シミやニオイも買取対象外になります。

自分では気づきにくいニオイですが、特にタバコのニオイがついたマンガは買取をしてもらえないようです。

食べ物のニオイや、生活臭など強烈についている場合は、買取対象外となります。

買取できない種類のマンガ

コンビニコミック

最近では、人気がある作品が、カバーの付いていない状態でコンビニで売られていることがありますよね。

それをコンビニコミックを呼びます。

単行本と同じ内容ですが、マンガによっては単行本+αの内容のものもあるようです。

ですがネット買取では、買取をしていないところが多いようです。

マンガ買取は、単行本を対象としていると考えてよさそうですね。

雑誌や週刊誌

単行本でのマンガは、雑誌などで連載されているものが多いですよね。

ですが雑誌や週刊誌は、買取不可になっています。

マンガネット買取で売れないものをご紹介しました。

はじめてネット買取を利用する場合や、この漫画うれるかな?というときにご確認くださいね。