マンガ買取ランキング.net
マンガ買取ランキング.net > マンガ買取 不安・悩み > ネット買取って面倒じゃないの?

ネット買取って面倒じゃないの?



売りたいマンガを梱包するだけでOK!

インターネット買取を利用してマンガを売りたいけど、実際面倒じゃないの?と不安に思っている方もいらっしゃると思います。

初めて利用するときってどうしても心配になりますよね。

マンガ買取を申し込むのはとっても簡単ですよ!

買取の流れを簡単に説明すると、買取サイトで申込みをして売りたいマンガを梱包するだけでOK。

引越しや転勤などで荷物を整理しているときや、家の中を大掃除しているときはバタバタしているので、段ボールに詰めてそのまま買取サイトへ発送できるのは効率的とも言えます。

マンガ買取サイトでは、送料無料の着払いとなっています。

梱包用の段ボールを必要な枚数、集荷前日までに送ってくれるお店もあります。

このようなサイトを利用すると、マンガを売ったけど結局マイナスになった・・・なんてことになりませんね。

買取サイトへマンガを送る時に重要なのが梱包

買取サイトへマンガを送るときにとても重要なのが、梱包なのではないでしょうか。

適当にマンガを詰めるだけでいいでしょ~と思いがちですが、その考えはちょっと危険です。

ダンボールにマンガを雑に詰めると、配送中に意外とキズができたり折れの原因になったりします。

マンガは届いた状態で査定することになりますから、キズなどが付いた傷んだ状態での査定になってしまいますよね。

そうなると損をするのは、結果的に売り主であるあなたなのです。

梱包のときに少し気をつけるだけで、配送中の痛みができるのを防ぐことが可能なのでで買取をしてもらいましょう。

ポイントを押さえてキレイな状態

マンガの詰め方

段ボールにマンガを詰めるときは背表紙が上から見えるように入れがちですが、その入れ方は間違いになります。

マンガを横に倒して入れ、折れたり倒れたりしないように積み上げていれましょう。

段ボールとマンガのサイズが合わないとすき間ができます。

そこにマンガを縦にして入れるのはとても危険!

横に積み上げるのを基本とし、ムリに入れないようにしましょう。

隙間にはつめものをする

空いているすき間はどうしたらいいのでしょうか。

すき間はそのままにしないで、新聞紙や100均で売っている緩衝材などを詰めましょう。

新聞紙は配送中の摩擦で本にインクが付いてしまう心配があります。

新聞紙を使うときはビニールに入れるなど一工夫をして本を汚さないようにしましょう。