マンガ買取ランキング.net
マンガ買取ランキング.net > マンガ買取 不安・悩み > 未成年者でもマンガを売れる?

未成年者でもマンガを売れる?



18歳未満の未成年者1人ではマンガを売る事はできない

学業や部活でアルバイトができない中高生の中には、今持っているゲーム本体やソフト、CDやマンガなどを売ってお小遣いにしようと思っている人もたくさんいますよね。

そこで疑問になるのが、未成年1人でもマンガを売ることができるのか・・・ということではないでしょうか。

先に結論を言うと、18歳未満の未成年者1人では査定依頼を受け付けていません。

実店舗のあるマンガ買取古本店もマンガ買取サイトでも、マンガを買い取るときは大人も未成年者でも身分証明書の提示が必ず必要となります。

マンガの買取をしたいけど年齢制限がある・・・と残念に思わないでください!

年齢制限に引っかからないようにする1番手っ取り早い方法は、成人した大人(両親・親戚・兄弟など)に同伴してもらうことになります。

どうしても売りたい!早く売りたい!というときは、両親に同伴してもらうのが良いでしょう。

親の同意か同伴で買取可能

保護者の同意書があると18歳未満でも買取をしている業者もあります。

ですが、同意書を書いてもらうくらいなら保護者に買取りの申込みをしてもらった方が簡単ですね。

電話連絡が入る場合がある

親の同意書を持って買取を依頼したときに、高校生以下には保護者に電話連絡がはいるケースもあります。

店舗に同意書を取りに行く→親に同意書を書いてもらう→お店に持ち込む→親へ電話確認という流れになります。

マンガ買取サイトでは

マンガ買取サイトでは、未成年者の買取を行っている業者はほとんどありません。

未成年者の買取を行っている場合では、保護者の同意のサインと身分証明書のコピーが必要となります。

一切買取を行っていない業者

保護者の同意があっても、未成年者からの買取を一切行っていない業者もあります。

18歳未満で高校生以下の場合は、買取不可能なので申込みをしないようにしまよう。

年齢制限があると知らずに申し込んでも、返品され返送料がかかってしまうことも・・・。

どうしても利用したいときは、保護者や対象年齢に達している人にお願いしましょう。

未成年者の買取方法は、

・保護者に同伴してもらって売る
・保護者に同意書を書いてもらって売る
・親に代行して売ってもらう

この3つの方法があります。

親に同伴や代行、同意書をお願いするのは面倒と感じるかもしれませんが、逆に言うと同意さえもらえば未成年者でもマンガを買取できると考えられます。