マンガ買取ランキング.net
マンガ買取ランキング.net > 買取サイト マンガ別 > 『僕だけがいない街』のマンガを高く買取してくれる買取サイト

『僕だけがいない街』のマンガを高く買取してくれる買取サイト



テレビアニメ化と実写映画化で人気が急上昇!高額査定が期待できる!

「僕だけがいない街」は、ヤングエースで2012年~2016年まで連載をしていた三部けい原作のマンガです。このマンガがすごい!2014オトコ編 第15位・マンガ大賞2014 第2位とランクインするなど、題名からは想像することができないストーリー展開でさまざまな場所で面白いと話題の作品。

面白いマンガとただ聞くと、え~ホントなの??と思いがちですが、僕だけがいない街は話題の通りインパクトのあるマンガとなっています。

原作者の三部けい先生は、独特な世界観に読者である私達をマンガの世界に引き込んでしまう作風。1度マンガを開くと最後まで一気見してしまうほど、のめり込んでしまいます。

まずは、僕だけがいない街のストーリーを見ていきましょう。

東京で一人暮らししている主人公の藤沼悟は、マンガ家デビューを果たすものの、その後はパッとした作品ができずにピザ屋のバイトで生計を立てていました。しかし彼には「再上映=リバイバル」という不思議な能力がありました。

リバイバルは、事件や事故が起きたとき自分の意志に関係なく事件が起きる直前まで、しかもその原因がなくなるまで何度も時間が巻き戻ってしまうという現象でした。予測できないリバイバルに振り回された生活をしている中で、突然ある事件が発生。

そのことで、悟は今までにないほど大きなリバイバルが。そして事件と犯人の謎を解くため、小学生時代と現代をタイムリープしながら事件の確信にせまっていきます。

繊細に練られた設定と張りめぐられた付線、予測のつかないストーリー展開にドキドキしながら読み進めていくことができます。タイトルの僕だけがいない街とはどういう意味なのか?また、次々と解明されていく謎に気づかされるミステリーです。

1度読んでももう一度読みたくなる、続きを早く見たくなる、そんな作品です。

『僕だけがいない街』を高く売る方法

僕だけがいない街は2016年にテレビアニメ化と実写映画化となり、ますます話題の作品に。マンガの売れ行きもいっきに上昇し、今では人気マンガのひとつになっていますね。

こういった事もあり、査定価格を高く設定し、買取強化をしているマンガ買取サイトが増えています。

僕だけがいない街の単行本は、全8巻。買取強化をしている買取サイトでは1冊約200円。

しかし、全巻セットで売ると買取金額がアップする事があります。ちなみに僕だけがいない街を全巻セットで約2500円で買取をしてくれる買取サイトもあります。

単純計算で一冊200円×8巻で1600円ですよね。全巻セットで売るだけで900円も得をする事ができるんです。8冊で2500円だと、1冊312円くらいですよね。

このように一冊単位で売るよりもセットで売った方が買取金額が大幅にアップする事もあるんですね。

他にも買取サイトによっては、

・何冊以上で買取金額20%UP!
・発売から2カ月以内のマンガは定価の30%保証!
・初めてのお客様買取金額1000円UP!

というようなキャンペーンを実施している場合もあります。こうしたキャンペーンを利用する事でも買取金額をアップさせる事ができますよ。

キャンペーン内容はそのそれぞれの買取サイトによって異なりますので、買取サイトを利用する際にはキャンペーン内容もしっかり確認して高額で買取をしてくれる買取サイトを利用するようにしましょう。