マンガ買取ランキング.net
マンガ買取ランキング.net > 買取サイト マンガ別 > 『暗殺教室』のマンガを高く買取してくれる買取サイト

『暗殺教室』のマンガを高く買取してくれる買取サイト



連載開始から最終回を迎えるまで長期的に人気だった漫画『暗殺教室』

「暗殺教室」(あんさつきょうしつ)は、松井優征原作のマンガです。集英社の週刊少年ジャンプに2012年31号から2016年16号まで連載をしていました。今まで見たことのないデザインの表紙が特徴的な単行本は、全21巻となっています。

タイトルの通り、暗殺という少年誌では一風変わったテーマということから連載開始から最終回を迎えるまで人気漫画となりました。

「単行本の累計部数」は2400万部。
「このマンガがすごい!2014年オトコ編」第1位
「全国書店員が選んだおすすめコミック2013」第1位

など様々な賞を受賞しています。TVアニメ化・実写映画化などもされた話題の多い作品です。

暗殺教室は、担任の「殺せんせー」を「クラスメート全員で協力し合いながら」3月の学年末までに「暗殺」しなければいけないというストーリー。ある進学校の落ちこぼれのクラスに謎の生命体がやってくるのが始まり。

生徒たちはその謎の生命体をいきなり、「暗殺する」というミッションを受けることになります。3月の最終日までに抹殺できなければ、殺せんせーに地球が破壊されてしまうというのです。

なぜかその生命体が担任になることとなり、生徒たちは「殺せんせー」と名前を付け、毎日殺センセーを暗殺するために試行錯誤していくというストーリーです。

暗殺と学校生活という種類の異なる暗く殺伐としたテーマとなりそうですが、コミカルに描かれてるのでとても楽しく読むことができます。殺せんせーと生徒たちが学校生活や暗殺の中で自然と信頼関係が築かれていたり、日々成長する姿に感動をしてしまうシーンもあります。

学園ストーリーに暗殺が加わったことによって、今までにないタイプのマンガとなっています。殺しせんせーは何とも言えない容姿をしていますが、かわいらしい仕草や表情にとりこになるかもしれませんよ!

高額査定が期待できる『暗殺教室』

暗殺教室は、全巻セットの買取になりますと平均で約3700円、最高値で約3900円になっています。

1巻単位では約150円なので、全巻セットの方が20円ほどお得になっているようです。

また、最新刊や発売してまもないコミックスは買取価格が高くなる場合が多いのでお得に売ることが期待できます。

買取サイトでは、家にいながらにして好きな時間に買取申込みができ古本屋よりも高額取引をすることができます。

しかも、買取価格に満足できなかったらキャンセルすることも可能です(返送の送料がかかるサイトもあります)。

全巻まとめてマンガを売ると、1巻単位での価格にプラスされることができるのでオススメです。