マンガ買取ランキング.net
マンガ買取ランキング.net > 買取サイト マンガ別 > 『NARUTO』のマンガを高く買取してくれる買取サイト

『NARUTO』のマンガを高く買取してくれる買取サイト



連載が終わっていても高価買取が期待できる『NARUTO』

「NARUTO」(ナルト)は、岸本斉史原作のマンガです。集英社の週刊少年ジャンプに1999年43号から2014年50号まで連載していました。日本国内だけではなく、海外でも高い人気を誇っている作品で、全72巻+外伝1巻となっています。

単行本の日本国内累計部数は、約1億4000万部以上。

アメリカやフランスで高い人気があり約30か国以上でコミックスが発売され、全世界での累計発行部数は2憶部以上にもなっています。TVアニメ化・アニメ映画化もされ、ドラゴンボールやワンピースと並ぶくらいの人気作品となっています。週刊少年ジャンプでの連載は終わっていますが、アニメは約80か国以上で継続して放送されています。

主人公のうずまきナルトは、漫画・アニメキャラクターの中で唯一「ニューズウィーク日本版」2006年10月18日号の特集の「世界が尊敬する日本人100」に選出!NARUTOはそれほどにも注目度が高い作品となっているのです。

NARUTOは、いたずら好きで落ちこぼれ忍者の主人公「うずまきナルト」がさまざまな困難に立ち向かいながら、仲間や里を大切にし、敵と戦う王道忍者バトルアクションマンガになっています。ナルトは小さいころからの夢である木の葉の里1番の忍「火影」を目標として、突き進んでいきます。

師匠や仲間との別れ、師匠を死に追いやった敵との和解、徐々に増えていく仲間たちなど、たくさんのストーリーがあふれているのでどのお話しもオススメしたいです。王道かもしれませんが、笑いあり涙ありのストーリーを楽しめる物語になっています。

物語は2部構成となっていて、第一部と第二部の間は2年半の月日が流れています。一部と二部の間には、ナルトのアカデミー時代の先生だった「はたけカカシ」が主人公の「カカシ外伝~戦場のボーイズライフ~」が連載されていました。

人気のあるマンガは高価買取してくれる

連載が終わっているから、買取価格は高くないかな?と相場を調べてみました。

全72巻セットで約5100円~7500円。

1巻単位では約120円~240円となっています。

思っていたより高価買取になっていませんか?

マンガ買取サイトでは、人気がある作品なら査定額が高く設定されているのです。

実店舗があるチェーン店では、本の状態で査定額が決まるので「人気があるかどうか」というのは査定の対象にはならないそうです。

一部のマンガ買取サイトでは、15時までに買取申込みをすると当日中の集荷が可能です。

その他の買取サイトは、申込みの次の日に集荷になるようです。

忙しくてなかなか時間の都合を合わせることができないという方でも、申し込んですぐ集荷なら時間を気にせずにマンガを売ることができますね。